CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
★フリーターユニオン福岡★

無 料 労 働 相 談
※電話相談を受けています。
電話 090−9980−2106

fufの活動に興味がある、
職場で困っている…など、
気軽に連絡ください!

LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    (ono) (04/09)
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    ひろみ@長崎 (04/09)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS

fuf blog

「フリーターユニオン福岡」のブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブログの引っ越し
こちらのブログも生きてますが、新しいブログに引っ越しをしています。


 新ブログ
| 集会・行動などの告知 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
今、「マルクスの資本論」を読む学習会のお知らせ
マルクス資本論を読む学習会へ


ここ数年、葬られ去ってしまっていたマルクスが亡霊のように甦っています。

『30分でわかるマルクス資本論』なんて本が、500円(ワンコイン)で、コンビニの本棚に並べられているのですから!
これぞ資本主義!?

とはいえ、この機に真面目にあるいはまったりと、「マルクス資本論」に触れてみることは、大いに意義ありではないでしょうか。

fufでは、もちろん「資本論」なんて手に取ったこともないものたちばかりが集まって、学習会的なものをやることになりました。

的場昭弘著『マルクスだったらこう考える』じゃないですが、今の時代に、マルクスが生きていたら、どう考えるんだろうなってなくらいで、みんなでマルクスに出会ってみようではないの?

という学習会です。

マルクスって聞いたことあるけど、何?っていう方、歓迎!
知ってるけど、一言言いたいという方も歓迎!


■学習会資料より

資本論について

●カール・マルクス著の資本論と聞くと、共産主義のバイブルと思われる方が多い。
 特に現代日本では、良いイメージは決してないであろう。
 しかし、資本論は本来、経済学書である。
 資本主義について、冷静に分析した本である。

●「資本主義体制の如実の姿を解明した『資本論』の学術的展開は、一見時代遅れの印象を与えるのだが、それは材料の面での印象でしかなく、学術的な叙述の達成の面からみれば、これをしのぐ著作はいまだに現れていない。その意味で資本論は、資本主義認識にとって乗り越え不可能と称しても、必ずしも言いすぎではない」
筑摩書房 マルクスコレクション『資本論』(下)P.602今村仁司訳





9月7日(金)午後7時から いつものfuf事務所にて
交流会ありです。




| 集会・行動などの告知 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
8.11 真夏の労働お悩みなんでも電話相談
 夏、真っ盛り。

暑い毎日、低賃金、超過勤務、サービス残業、休日労働などで、働き続けているみなさん、
暑中お見舞い申し上げます。

フリーターユニオン福岡は、下記の通り、電話による「働くこと」へのさまざまな悩み、不安についての相談を受け付けます。

突然の解雇をはじめ、上司によるパワハラ、いつ終わるか分からない長時間労働、
あるいは、仕事を辞めたいのに辞められない、仕事がみつからない、病気などで働けない、そういった働く事への悩みについて、
どうしたらいいのか、同じような悩みを持つ人の意見を聞いてみたい、
どうやって解決したらいいのか具体的な方法があるのか知りたい

一人で考えていても答えが出ない、そんな思いを相談してみませんか?

まずは、誰かに相談してみること、相談する場訴があることを知るだけで、
あらたなステップを踏み出すこともできると思います。

会社に直接もの申せなくても、同僚に相談する相手がいなくても、
家族にも友だちにも言えないことも、
フリーターユニオン福岡という労働/生存組合に電話してください。

これまでも、多くの労働問題を解決してきました。
また、同じような悩みをもった人達がそこにいます。

暑い夏にばててしまわないうちに、電話お待ちしています。

以下の時間内は、集中して電話相談を行います。(平常は、090−9980−2106携帯を開放しています)


日時:8月11日(土)12:00〜22:00まで

電話番号:092−711−5012  

あるいは090−9980−2106

お気軽にお電話ください。お待ちしています。


| 集会・行動などの告知 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(3) |
4.29 ともに生きよう・連帯メーデー
今日は、ともに生きよう連帯・メーデー!



 

私たちは、福岡・北九州を中心に活動している労働組合、個人のネットワークです。


職場を超え、地域を超え、共に働き生きていく社会を目指しています。

 

私たちは、労働者を使い捨てにする社会を変えるために闘っています。


・労働者の首切りや「雇止め」という解雇を許さず、不当解雇を撤回させるために闘います。

・派遣や委託、請負などの非正規雇用労働者の権利の確立のために闘っています。

・東日本大震災で被災した労働者の切り捨てを許さず、連帯した闘いを行います。

 


私たちは、職場に労働者の権利を確立させる闘いをしています。


・有給休暇を取得し、未払い残業代を払わせる闘いをしています。

・職場からパワハラをなくし、過労死をなくす闘いをしています。

・最低賃金を1200円に引き上げ、人間らしく生活できる賃金を要求し闘います。

 


私たちは、職場に民主主義を確立させるために闘っています。


・教職員に対する不当な「日の丸・君が代」の強制に反対しています。

・大阪橋下知事による公務員バッシングを許さず、自由に発言する権利を要求します。

・職場に労働組合活動の自由と権利を確立させる闘いを行っています。

 


私たちは、原発の再稼働に反対し、「脱原発」の実現を目指します。

・原発での被曝労働の実態を追及し、これ以上被曝労働が増えることに反対します。

・東電や政府による放射能のバラマキの責任を追及します。

| 集会・行動などの告知 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(2) |
メーデー
明日から長期休暇に入れるような企業がどれだけあるのか知りませんが。
いわゆる世間は、ゴールデンウイークというすでに死語に近いような期間に突入します。

そのまっただ中にあるのが、メーデー。

今年fufのメーデーは、4月29日。
「ともに生きよう連帯」という地域ユニオンのあつまりで行います。
場所は北九州市小倉のリバーウオーク集合、12:00です。

小倉駅へ向けて、デモします。

※ちなみにfufの今年のテーマは…

               きずな(笑)

意味深いテーマです、今の社会で、ご時世で、盛んに叫ばれる「絆」ってなんだろう?
簡単に言えないこのテーマを、メーデーに向けて考えてみたいと思います。


以下の通り、全国でも、フリーター系労組のメーデーが今年も又行われます。




//////茨城////

茨城反貧困メーデーinつくば 生きてていいんだよ

4月30日(月・振替休日)
メーデー集会13時半より つくばサイエンスインフォメーションセンター ホール(つくば市吾妻1−10−1)

お話1 「食わせてもらう立場からー障害者介助の視点からー」 松岡功二(つくば自立生活センターほにゃら)

お話2  未定

集会参加費 500円

デモ行進16時から つくば駅近辺にて
 
主催 茨城反貧困メーデー実行委員会 


「社会保障と税の一体改革」を行うという。現行の社会保障がうまく機能していないのは最近相次いで報道されている家族単位の孤立死でも明らかだ。財政の逼迫を理由に生活保護が削られようとしているけど、現行の社会保障制度から取りこぼされている人は、現在でも数多い。震災や原発事故の被災者も、制度がうまく機能しているというよりはむしろ制度の網の目からこぼれ落ちていると言っていいだろう。なのに生きるのにぎりぎりの支援を受けることに当事者は罪悪感を覚え、「不正受給」と蔑まされる。貶めているのは私たちだ。私たちは自分より弱い者を叩いては何かの憂さを晴らしている。

原発は私たちが生きていくことと対立する。廃炉や廃棄物処理とその管理時間を考えれば経済的にも見合わないし、大事故が起きればその地域に人は住めない。それでも資本の側は原発再稼働を求める。原発はそれほどに利益を生み出す。核武装のために必要だとの声も根強い。なるほど人が生きていくために金は必要だろう。でも人は金のために生きてるんじゃない。人の生命より金の方が大事だと言う者がいるのなら、そんなの間違いだと言ってやろう。

「働かざる者食うべからず」なんて冗談じゃない。働く者も働かない者も働けない者も生きてていいに決まってる。労働者もアンダークラスも経営者も関係ない。大人も子どもも障害者も関係ない。年齢、性別、国籍、階級や属性に関わりなく、誰だって生きていていい。そんな当たり前のことが脅かされる社会は間違ってる。

そもそも働きたくとも仕事はない。生きていくのにぎりぎりの給料のパートやバイトはたくさんあるけどそれじゃ先は見えない。やっとあってもノルマに追い立てられるか職場の人間関係ですりつぶされる。その果てにあるのは原発での被曝労働、文字通り生命の切り売りだ。そんなにまでして働かなきゃならないのか?勘弁してくれよ。

四月三十日、この社会で誰だって生きてていい、働く者も働かない者も働けない者も生きてていいっていうために、一日早いけどメーデーやるよ。自分たちより弱い者を叩くのではなく、今よりましな世の中にするために、街中で声を出そう。





/////東京///// 

自由と生存のメーデー2012――雑民の希望
     てんでばらばらの声を響かせよう

5月4日(金) 
13時→デモ 
18時→集会(場所 フリーター労組事務所)

○連絡先 自由と生存のメーデー2012実行委員会
住所:渋谷区代々木4−29−4西新宿ミノシマビル2F フリーター全般労働組合気付


=========================================

残念ながら「絆」合奏による「復興」行進曲に私たちを巻き込むことはできない。いくら彼らが派遣法の「改悪」や解雇予約付き雇用の制度化で「低額使い放題」の工夫をこらしても、いくら彼らが福祉へ福祉の外へ社会の外へと遠心分離機をぶん回しても、消費税を引き上げ困窮させようとしても、怖れおののき、答えを求めるのは、不安定さを生きることに慣れないルーキーだけだ。

雑民の年季をあなどるな、コラ!

自らを雑と自覚した人々が、どれほど長い間、雑ななかまと雑な関係を楽しみ築いてきたと思っているのか。身体、性、年齢、出身地、学校経験、経済状態、趣味、職歴、国籍。今はそれらひとつひとつを軸にひととの差異を測り、資産として活用することに汲々とするルーキーたちも、いずれはこの差異そのものを力として生きるようになる。だからまずは株主資本主義の無責任な震災便乗にすべてが台無しにされる前に、てんでばらばらの声をあげよう。整除されない無調の声。それが希望だ。




///////////京都


のんびり生き延びるためのメーデー
―― い き る と は な に か ――


2012 4 29 日 (日曜・祝日)
【時間】10:00〜17:00
【場所】京都市:賀茂大橋と出町橋の間の賀茂川西岸
      (雨天の場合:京都大学文学部新館第7講義室)

*入退場自由

【主催】のんびり生き延びるためのメーデー実行委員会
  ++ Mail: 0429botimayday[at]gmail.com *[at]→@ ++
【呼びかけ団体】関西非正規等労働組合 ユニオンぼちぼち / 車いすと仲間の会
[連絡先]関西非正規等労働組合 ユニオンぼちぼち

| 集会・行動などの告知 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
2.11 ともにいきよう・連帯 仕事パート3

ともにいきよう・連帯実行委員会主催での「仕事の話」をテーマにした集会の第3弾です。

自分達でかかげている課題を自分達で考え解決に向けて行動していきたい。
とりわけ、「非正規雇用の抱える問題を中心に考えていこう。

ゼネラルユニオンの川口さんのこの提案を受け、以下のテーマ・内容で集会を行うことになりました。

*仕事の話パート3〜非正規雇用について語り合おう〜

*集会の日時 2月11日(土) 13:00開場 13:30〜開始
※場所 早良市民センター(福岡市早良区地下鉄藤崎駅)

*集会でカワイ闘争勝利報告も行います。

どなたでも参加できます。どうぞ、お越し下さい。

| 集会・行動などの告知 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
12.30 年忘れない、「餅つき」よろず労働生存相談
★ まだまだやっちゃうよ、やっちゃうよ!★

fuf年末企画第3弾も終わり、いよいよ今年も押し迫ってきましたが。
fufはまだまだやります!

恒例餅つき機による「餅つき大会」そして雑煮大会。

fufの事務所に一度行ってみたいと思っていた方、
fufのメンバーと一度会ってみたいと思っていた方、

このままじゃ今年終われそうにない仕事の悩みを抱えている方
仕事がない、仕事ができない、
働くって意味あるのとか思ってる人

会社で居場所がない人、
会社に言いたいことあるけど言えない人

ま、とにかくまずはfufの事務所で吐き出してみてください。
吐き出さなくても、出会ってみてください。

餅つきして、雑煮食べるだけでもいいです。

★メンバーがぐだぐだしながら待っています★


12月30日(金)午後3時くらいから午後9時くらいまで

お気軽にお電話ください。

090−9980−2106


| 集会・行動などの告知 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
12.24 井口誠司一人芝居とデモ

もうすぐです!!本日デモ!!

12.24 芝居とデモ

〜小雪ちらつくイルミネーション?!の街で

            自分たちの言葉を!

だれでも、一人でも、不安定でも、ニートでも、ヒキコモリでも、誰でも参加できます!

■シュプレヒコール
 
★反原発・震災問題

原発はいらない
原発のいらない世界をつくろう
九電は下請けいじめを止めろ
格差を生む原発はいらないぞ
金とウソにまみれた原発はいらないぞ
原発労働者の命をまもるぞ
原発作業員を殺す原発は止めよう
東京電力は労働者の安全と人権を守れ
東京電力は労働者を被曝させるな

マスメディアはウソを報道するな
マスメディアに騙されないぞ
御用学者は現場に行け
国は原子力で人間を殺すな!
国は原発事故の責任をとれ!
人間がコントロールできない原発は止めよう
エネルギー革命を起こすぞ

被災者の命と生活を保障させよう
被災労働者の雇用を守ろう
被災労働者の切り捨てを許さないぞ
被災地の労働者とともにたたかうぞ

★労働・生存問題

フリーターを使い捨てるな
派遣社員を使い捨てるな
労働者を使い捨てるな
最低賃金を上げろ 
時給を1200円にしろ
8時間以上働かせるな
会社は残業代を払え
サービス残業させる社長を逮捕しろ
会社は有休休暇をとらせろ
有休がないとかウソいってんじゃねえぞ
働く者には有休があるんだぞ
首切りゴメンの有期雇用反対
派遣制度をなくせ
国と会社はまともな雇用に責任をもて
賃労働だけが労働じゃないぞ
ボランティアにもお金を払え
男も女も同じ賃金にしろ
正規も非正規も同じ賃金にしろ

 

真面目に働き過ぎるな
真面目に遊ぶぞ
のんきに生きさせろ
働かない権利を認めろ
働けバッシングをやめろ

共に働き、共に生きよう
連帯して、共に生きよう
団結して、共に闘おう

われわれは、ともに生きるぞ
われわれはともに闘うぞ

ニート万歳! ひきこもり万歳!
フリーター万歳! 不登校万歳!    
生きさせろ!遊ばせろ!歩かせろ!
騒がせろ!叫ばせろ!
休ませろ!モテさせろ!   
ニートは暴れるぞ! フリーターは暴れるぞ!

貧乏人は開き直るぞ! 
飲まずにやってられるか!
なんでみんな暴れないんだ! 
路上で飲むぞ!路上で歌え!路上で踊れ!
路上で騒げ!路上で叫べ!路上で暴れるぞ! 

いうこときくよなやつらじゃないぞ!!   
何が自己責任だ 
何が国益だ 何が国力だ 
企業のために死ねるか 
お国のために死ねるか    

残業代を払え 天引きやめろ 
有給とらせろ 時給倍増(倍増激増) 
週休七日  解雇撤回(闘争勝利) 
笑顔で接客なんかできるか 
パワハラ上司をぶっとばせ 
徹底的にさぼるぞ    
いい加減戦争をやめろ  戦争反対
 
路上解放 天神解放 国家廃絶  学校解体 
迷惑上等 貧困上等 貧民歓迎 移民歓迎    







「東日本大震災で不況だ」と言われてクビになった!給料が下がった!
福島原発事故で安全な水と食べ物がどこにあるかわからない!
うちの会社はすぐにつぶれたのに、
東京電力はあれだけの原発事故を起こしてもつぶれる気配がない!
九州電力やらせメールふざけんな!
働いてないだけで家から追い出すな!
国民年金払ったら今日の生活費がなくなった!
孫にお年玉あげたら今日の食費がなくなった!
大学で友達が1人もいない!
クリスマスはいつも1人でヒマすぎる!
息子の学費が高すぎる!
バイトの時給上げろ!
サービス残業させるな!
何がTPPだ!
消費税増税するなら何も買わんぞ!
経団連も時給700円で働け!
貧乏だから生活保護受けさせろ!
営業だるい!
婚活もだるい!
理由はないがムカつく!

…などなど、

そういう不満爆発寸前のヤツら、全員集合!!!


井口誠司ひとり芝居「従営獣」

【内容】とあるショップのレジカウンターで、就職浪人でフリーターのケンタが
秋本咲紀と話をしている。奥にある事務所には店長がいるが、なかなか出てこな
い。 それぞれがぞれぞれの悩みを抱えていた。
 仲良くなれな二人だったが、突然咲紀は、明日からもう来ないと言う。
 そして、ケンタはクビになり、本部長の信田健吾と直接会うことにしたが…。

【井口誠司とは?】今、九州で最も熱く注目されている演劇家。劇
団テアトル博多、PACエクササイズ、井上バレエスタジオ、ROOM#Fなどで
精力的に活動。
2009年からはひとり芝居をメインに活動している。
みんなも井口ワールドを見逃すな!

【井口誠司企画】http://try-isk.boy.jp/ 日時:12月24日(土) 演劇19時〜 

場所:「あすみん」セミナールーム
(福岡市NPOボランティア交流センター5F)


観劇の後は、クリスマス一色の天神の空気を全く読まずに、
大貧民が大集合してデモ行進!
楽器や鳴り物、プラカード持参、日頃したいけどできないコスプレなど大歓迎!

フリーターユニオン福岡は、誰でも、1人でも、
不安定でも入れる労働/生存組合です。
事務所 福岡市中央区大名1‐3‐42 ローズマンション大名304号室
TEL:090‐9980‐2106 メール:fufukuoka@dcs.so-net.ne.jp

| 集会・行動などの告知 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(295) |
12.17 震災ファシズムに回収されない労働運動とは?

以下は、今週末17日にゲストに迎える山口素明さんの所属するフリーター全般労組が出した3月17日の声明文です。
あれから9ヶ月、東京を初めとした都市で何が起こっているのか?
震災後の貧困は?被曝労働者は?
そして、わたしたちフリーター労働運動は何ができ、できなかったか?
これから、何をなしていけばよいのか?

働くこと、働かないこと、働けないことにかかわる、一人一人の思いを持ち寄って、
デモ生きていく…年末企画へぜひ参加してくださいね。

とき:12月17日(土)午後6時開場 8時半くらいまで

ところ:ふくふくプラザ(地下鉄唐人町駅徒歩5分)

 ■[声明]誰も殺すな福島原発事故に関する声明

  グスコーブドリのいないイーハトーヴはいらない


「想定外の事態」。このひとことで、数万におよぶ人々の死が合理化されている。
数十万の人々を放射能被害にさらし、なお数百万の人の暮らしを破壊し続けている人災、そう、繰り返し言うが最悪の人災が僅かこのひとことで合理化されている。

いま生じている事態は、なんら想定外のことではなかったはずだ。
幾人もが、この事態を繰り返し予測し警告してきた。地震や津波被害にともなう原子力発電所の激甚事故、水素爆発も炉心溶融も放射性物質の大規模な飛散も、反原発運動や原子力の専門家のみならず、多くの人々が指摘してきたことである。

被害は折り込まれていたのである。

東京をはじめとする大都市のエネルギー消費を支えるために、地方に住む数百万の人々は放射性物質の前に曝し出されている。
地方の人々の暮らしを壊すことで、沖縄電力をのぞくすべての電力会社は安定した利益を確保し続けてきた。
このビジネスを成立させるために、地域独占を許し原発建設に有利な法制度をつくりあげ、各電力会社を支援してきた日本政府も当然の責を問われる。
電力各社と日本政府はいまそのつけを支払わなければならない。

日本政府と東京電力は、まず何よりもいま、福島原発で取り組まれつつ隠されている労働のすべてを子細に公開すべきだ。
たとえば冷却水注入作業のために、誰がどこをどのように走り、管をつなぎ、バルブを開けたのか。

放射能に汚染された飛沫を誰がふき取り、ふき取ることを誰が命じているのか。
これは英雄譚を作り出すためではなく、そこで働く人々をグスコーブドリにして褒め称える醜悪さを私たちが克服するための要求だ。
「数千万の命を救う」ために自らは決してしない仕事を、原発労働者に求めるおぞましいまでの冷酷さから私たちは遠ざからなければならない。

死を強制される労働の拒否こそ私たちは支えるべきである。

いま私たちは「原子力被災者」になろうとしている。
各地の原発で生命を危険にさらして働いてきた人々、爆発事故に伴う被曝で今後長期間にわたる健康リスクに向き合わなければならない人々の被災がまずある。
だが原子力被災はこれにとどまらない。福島原発の爆発は、今後長期にわたって東北地方の農業に打撃を与え、安全な食料の価格を高騰させるだろう。
都市貧困層は確実に食の安全から排除される。
原発の停止によって電力供給が不足し、輪番停電が実施されているが、それに伴う事業所の閉鎖や休業が相次いでいる。
都市貧困層はこれによる失職と賃金カットに見舞われ購買力を低下させるだろう。

私たちは被災者なのである。

日本政府と全電力会社はすべての原子力発電所を直ちに停止せよ。
人の生命を貪るビジネスから撤退しろ。
東京電力はすべての原子力被災者に補償せよ。
被曝したすべての人々に今後の全健康被害を回復するまでの医療費と生活費を補償せよ。
原発事故のために閉鎖や休業を余儀なくされたすべての事業者の売り上げを補填せよ。
失業や休業、賃金カットに追い込まれた人々の損害を補償せよ。

直接の被害を受けずにいるすべての人々に私たちは呼びかける。
圧倒的な津波や火災のスペクタクル、圧力容器内の水位を伝える字幕の数々、御用学者の言う「直ちに健康被害はないレベルです」というコメント、これらの無限ループ映像に曝される日々から抜け出そう。
この「情報被曝」は私たちに「祈るしかない」という無力感を作り出し、今回の事態に責任を負うべき者や制度をあいまいにする政府・電力会社の言いわけへの同意を作り出している。
いっときも早く、この「情報被曝」による被災から回復し、責任者を名指し追及することが必要であると私たちは考える。

2011年3月17日

フリーター全般労働組合

 

| 集会・行動などの告知 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
12,17 フリーター全般労組山口素明さんをかこんで

 今年もやります!fuf年末企画、今年は3本立て。


働かない!働けない!デモ…
      生きていく者たちの年末企画

■12.17 年末集会

 「災害ナショナリズムに回収されない
     フリーター労働運動とは?」

 今年3月11日に発生した東日本大震災と福島原発事故。
 この深刻な事態をきっかけに、多くの不当解雇などが全国で起きている。
 しかしながら、「がんばろうニッポン」のかけ声が、それらの労働問題を覆い
つくし、「非常時だから文句を言うな」という空気すら生まれている。
 また、「脱原発」の一点で、日頃は全く主張の違う団体同士が手を結ぶ状況も
見られるようになった。

この「災害ナショナリズム」とも言うべき現状のなかで、
フリーター労働運動の担い手たちはどう考え、行動していくべきなのか。

今回、放射能汚染と脱原発の潮流に揺れる東京で、
様々な労働/生存問題に取り組んでいる
フリーター全般労働組合共同代表の山口素明氏をゲストに招く。

さぁ、参加者全員で熱く語り合おう!


日時:12月17日(土) 18:00〜21:00
場所:ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ) 


福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
交通アクセス:福岡市地下鉄(空港線)「唐人町」駅下車4番出口から徒歩約7分
 西鉄バス黒門バス停下車徒歩約5分/福大若葉高校前バス停下車すぐ

●集会ゲスト 山口素明(やまぐち・もとあき)氏
1966年東京都生まれ。予備校講師。フリーター全般労働組合をベースに、
生存権の確保を掲げ、主として首都圏を中心に運動を続けている。

 プログラム1 山口素明氏による講演
震災後の東京における労働/生存問題の状況、そして集会テーマである、災害ナ
ショナリズムに回収されないフリーター労働運動とはどうあるべきかを話してい
ただきます。
プログラム2 インタビュー 山口素明氏 vs フリーターユニオン福岡
フリーターユニオン福岡が用意したいくつかの質問に対して、山口素明氏に答え
ていただきます。
プログラム3 質疑応答という名の大激論!!!
会場参加者からの質問に、山口素明氏に答えていただきます。とりあえず参加者
全員で時間の許す限り、熱く語り合いましょう!!

| 集会・行動などの告知 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |