CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
★フリーターユニオン福岡★

無 料 労 働 相 談
※電話相談を受けています。
電話 090−9980−2106

fufの活動に興味がある、
職場で困っている…など、
気軽に連絡ください!

LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    (ono) (04/09)
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    ひろみ@長崎 (04/09)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS

fuf blog

「フリーターユニオン福岡」のブログ
<< 栗田隆子さんとの交流 | main | 3.15 寄り場 映画バージョン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
3.8 タロット労働相談盛況!
なぜか定刻よりも早々と事務所に人が集い、
ドイツ派遣組合員の提案を受けて、「敬語」を使わず「ため口」で会話をすることに。

大した意味はないが、意外と意味あり。
年上であるとかないとか、初めてであるとかないとか、そんな距離感を一掃するために…なんて道徳的な発想というよりも、日頃使わない言葉を使うことで単純にギャグ会話になっているような…

それにしても、案外みなさん、丁寧語というか「ですます」調というか、そういう言葉を形式的に使っていることを実感しましたけど。
形式的なため口を使う必要もないけどね。
ま、無理にえらそうぶることもなく、遠慮することもなくって程度ですか。

そんなこんなで始まったタロット相談ですが、フリーターユニオンの事務所に初めて足を踏み入れた人約3名!!

夢タウンでレジ打ちをする男性、ピアノの先生をする女性などで、みんなやっぱり働くことに苦労は尽きないようでした。

タロット占いは、「近代の終わる日はいつか」といったところまで発展し、やっぱりわれわれフリーターユニオンの存在こそが重要となる日は近いことが判明しました…!

相談というよりも、天神の穴場「フリーターユニオン事務所」の存在感を知らしめるイベントとなった感があります。
話は、恋愛相談から、ベーシックインカムから、近代資本主義の終わりへと発展していきました。

また次回!



| 労働/生存相談 | 13:11 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:11 | - | - |