CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
★フリーターユニオン福岡★

無 料 労 働 相 談
※電話相談を受けています。
電話 090−9980−2106

fufの活動に興味がある、
職場で困っている…など、
気軽に連絡ください!

LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    (ono) (04/09)
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    ひろみ@長崎 (04/09)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS

fuf blog

「フリーターユニオン福岡」のブログ
<< 河合楽器製作所団体交渉報告的なこと | main | 『日本のワーク・ライフ・バランスを考える』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今、「マルクスの資本論」を読む学習会のお知らせ
マルクス資本論を読む学習会へ


ここ数年、葬られ去ってしまっていたマルクスが亡霊のように甦っています。

『30分でわかるマルクス資本論』なんて本が、500円(ワンコイン)で、コンビニの本棚に並べられているのですから!
これぞ資本主義!?

とはいえ、この機に真面目にあるいはまったりと、「マルクス資本論」に触れてみることは、大いに意義ありではないでしょうか。

fufでは、もちろん「資本論」なんて手に取ったこともないものたちばかりが集まって、学習会的なものをやることになりました。

的場昭弘著『マルクスだったらこう考える』じゃないですが、今の時代に、マルクスが生きていたら、どう考えるんだろうなってなくらいで、みんなでマルクスに出会ってみようではないの?

という学習会です。

マルクスって聞いたことあるけど、何?っていう方、歓迎!
知ってるけど、一言言いたいという方も歓迎!


■学習会資料より

資本論について

●カール・マルクス著の資本論と聞くと、共産主義のバイブルと思われる方が多い。
 特に現代日本では、良いイメージは決してないであろう。
 しかし、資本論は本来、経済学書である。
 資本主義について、冷静に分析した本である。

●「資本主義体制の如実の姿を解明した『資本論』の学術的展開は、一見時代遅れの印象を与えるのだが、それは材料の面での印象でしかなく、学術的な叙述の達成の面からみれば、これをしのぐ著作はいまだに現れていない。その意味で資本論は、資本主義認識にとって乗り越え不可能と称しても、必ずしも言いすぎではない」
筑摩書房 マルクスコレクション『資本論』(下)P.602今村仁司訳





9月7日(金)午後7時から いつものfuf事務所にて
交流会ありです。




| 集会・行動などの告知 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - |









http://fnfukuoka.jugem.jp/trackback/462