CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
★フリーターユニオン福岡★

無 料 労 働 相 談
※電話相談を受けています。
電話 090−9980−2106

fufの活動に興味がある、
職場で困っている…など、
気軽に連絡ください!

LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    (ono) (04/09)
  • 【2・1学習会】なぜわれわれは「フリーター」を名乗るのか?
    ひろみ@長崎 (04/09)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS

fuf blog

「フリーターユニオン福岡」のブログ
<< 労働/生存相談のお知らせ | main | 「メイトワン 1920」上映会用資料 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
偽装請負
フリーターユニオン組合員のたっけもりでーーす。初めまして!よろしくぅ。
(無理矢理若ぶるほど醜いものはない…)

公的な(?)ブログに投稿するのは初めてなので、順番が回ってくることをどきどきして待っておりましたが、いざ、何を投稿すればよいのか結構むずい(若ぶるな!)

でもって、無理矢理フリーターユニオン系ネタを提供します。
しかも、本のご紹介という不慣れなことを!

今や「格差」「ワーキングプア」「フリーター」「ニート」がらみの書籍は本屋にも渦巻いていますね。しかし、本当にちゃんと読んでるのかと言われるときっぱり!「読んでいません!」

ま、時代を先取りしようと(?)必死に刊行にこぎつけるありとあらゆる出版社と著者ですが、結局つまるところ本が出る頃には終わってるっつう感じがしないでもなく、私らはもうそういった「言論」を鵜呑みにすることなく、自分自身の頭と感性とでこの時代を超えていかねばならないのだーなんてね!
で、読んでいないことの言い訳で終わるつもりかよ。

偽装請負さて、この「偽装請負 格差社会の労働現場」朝日新聞社特別報道チーム:朝日新書(2007.5.30発行)は、そういうマンマの本でありフリーターユニオン「必読の書」ですね。
まずは、労働者派遣とは?請負とは?何であり、何がどう違うのかといった基本的なことすら理解するのに結構むずいのですから、それが理解できるだけでも読む価値あり。

そしてその実態を朝日新聞社の報道チームが、全国の労働局、裁判所、弁護士事務所、地元企業など、200カ所以上を訪れ取材しての書なのです。
それだけもまた読む価値あり。
そういった実例を挙げながらの「偽装請負」のデタラメさは、読みながら本当に「騙されんぞー」という怒りとともに、「敵ながらあっぱれ!」というくらい「資本主義」を身体にしみこまされていることに脱力します。

キャノンや松下という大企業を取材し、一つの「偽装請負キャンペーン」をはることに成功し、国会や行政を動かすことにもつながっていることも評価します。

それでも、なんだかちょっぴり物足りない…何かが足りないと思わされたのは、やっぱりそこには労働組合という視点が大きく抜け落ちていることでしょうか。

しまいの方には、「能力開発のための教育訓練」だとか「企業にとっても見返りの大きい職業教育」「キャリアアップ」「技術や技能を伝達するようなシステムの開発」とかそういったことで、正規職員化をはかる努力を促すことを示唆しておるのですが…。

なんか、どっかちゃうんやないと?

どうせ、この本が売れればいいとしか思うとらんのやろ!とかどうでもいい突っ込みをまたしてしまいたくなるアタシは、厄介な女でしょうか?
いや、厄介なフリーターユニオンが、いよいよはびこり続けるしかないでしょう。

で、とにかく読みたい人はお貸しします!
| レビュー:注目の書籍、映画など | 21:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:16 | - | - |